開催報告
開催日: 2018年8月13日(月)

第42回GODAC海洋教室「地中のカニ帝国を探れ!」

今年で6回目となる、GODACと名護市教育委員会がお届けする「夏休み自然体験学習教室」へ、名護市内の小学校から多くの親子に参加していただきました。

今年の学習教室のテーマは「カニの巣穴観察」。
砂浜に開いたカニの巣穴の入口。地中の姿はいったいどうなっているんだろう?
誰もが抱くそんな疑問を明らかにするために、みんなで地元の砂浜へ野外観察に出掛けました!

今回はイベントの模様を、「自由研究の進め方」に沿ってご紹介します!

第42回GODAC海洋教室「地中のカニ帝国を探れ!」の様子
砂を掘り出すと次第に姿を現す巣穴の型!みんなの疑問が明らかになる瞬間です!

巣穴の形はさまざま。
「台風を避けるために深い穴を掘ったんじゃない?」「部屋がたくさんあると思ったのに、1つもなかった!」「カニのハサミでこんな穴が掘れるの?」
形が明らかになった巣穴の型をよく観察すると、まだまだ不思議な発見がたくさんありました。

夏休みの自由研究にお困りのあなた!
GODACではそんなあなたをお助けする自由研究お助けコーナー「GODACラボ」を夏休み期間開設しています。GODACラボでは、今回のイベントで提供したカニの巣穴観察の方法も紹介していますので是非、ご来館ください。
トップページへ