開催報告
開催日: 2016年7月21日(木)~8月25日(木)

ゴーダックラボ
海の自由研究サポート

2016年7月21日(木)~8月25日(木)の夏休み期間中、GODACでは「ゴーダックラボ」を設置しました。海の研究所JAMSTECの研究者の方に自由研究の取り組み方やまとめ方を監修してもらい、夏休みの海に関する自由研究のサポートを行なうコーナーです。
みなさん、色々な素材を持ち込んで、実験・観察・調べ物とラボを活用して自由研究に取り組んでいました。
みなさんはどんな自由研究に取り組みましたか?今回、ゴーダックラボで対応した研究のサポートについてケース別にご紹介したいと思います。

ゴーダックラボの様子

「プランクトン観察編」
沖縄コンベンションセンターで開催されたイベント「夏休みこども自由研究」(実施報告リンク)に参加してくれたご家族が、プランクトンを採取して来館してくれました。
自分で採ってきたプランクトンを顕微鏡で観察しながらスケッチをし、図書コーナーを利用し名前を調べていました。

ゴーダックラボの様子

「水圧実験編」
ダイビングに行った際に、水圧について自由研究をしたいと思いついた小学生が叔父さんと一緒にご来館。
以前GODACに来館した際に、水圧実験を見たことがあったのでGODACの実験装置を使っていろいろな物で実験したいと考えたそうです。定番の風船やゴムボールの他に空き缶や消しゴム、鉛筆などで水圧による変化を比べていました。
また、水圧実験のほかにも、しんかい6500の耐圧の仕組みなどについても調べていました。

ゴーダックラボの様子

「海水実験編」
ホームセンターで買ったカルキ濃度を調べる薬品で色んな水の比較実験をしていた家族が、もっと色んな実験がしたいと海水を持ってご来館。
Phや塩分濃度を比較実験した他、持参した海水を使って海の酸性化実験を行ない、水溶液についても学びました。

今年の夏はプランクトンの観測が人気で、中には家の水槽に沸いてきたプランクトンを調べたいと持ってきた子もいました。
「自由研究何しよう?」「プランクトン採ってきたよー。」「これ何?」
色んな質問や相談もあり、対応する私たちにとっても大変貴重な体験となりました。
海には不思議なことがいっぱいです。ちょっとした疑問があればコップ1杯の海水や砂からでもどんどん自由研究が広がっていきます。

夏休みは終了しましたが、GODACでは海に関わる実験・研究や調べ物、相談はいつでも大歓迎です。ぜひご利用ください。

トップページへ