TOP  > イベントのお知らせ  > 第68回GODACセミナー

第68回GODACセミナー

画像をクリックするとポスター(PDFファイル 1.54MB)がご覧いただけます。

海辺にはさまざまな漂着物が流れ着いていますが、よく見ると、多くのプラスチックごみが混ざっていることに気付きます。海をただようプラスチックごみは今、世界の大きな問題になっているのです。
このプラスチックごみはどこからやってきたの?なぜ、こんなに量が多いの?困っている生き物はいないの?
そんなみんなの疑問に、JAMSTECの研究者がお答えします。

           
開催日時
2019年2月9日(土)
  13:30〜15:00 (受付開始13:00)

会 場
沖縄県立図書館 3階ホール
(沖縄県那覇市泉崎1-20-1 カフーナ旭橋A街区) (地図を表示する)

対象・定員
・対 象:小学生~大人まで
・定 員:100名(先着順)
・事前申し込みは必要ありません。直接会場までお越しください。

講演内容

「海にひそむプラスチックごみとその影響」
 飲食店のプラスチック製ストローや,マイクロプラスチックビーズを含む洗顔スクラブの規制,海洋生物によるプラスチックごみの誤飲。海に流れ出たプラスチックごみの問題は,新聞やテレビによる報道で見ない日はないほど,社会的にも注目されています。
では,どのようにしてプラスチックは海に流れ出ているのでしょうか?どのようにしてマイクロプラスチック化するのでしょうか?そもそも,どのくらい排出され,どこにどのくらい分布しているのでしょうか?そして,海洋生物にはどのような影響があるのでしょうか?

 本講演では,深海・海洋調査で撮影された映像や写真を交えながら,国内外で行われている研究例を紹介しつつ,JAMSTECでの取り組みについて紹介したいと思います。

講 師
土屋 正史
国立研究開発法人海洋研究開発機構 海洋生物多様性研究分野 技術研究員

参加費
無料

お問合せ先
沖縄県立図書館
TEL 098-894-5858
※受付時間 9:00~20:00(毎週火曜日除く)

前回開催の様子
第67回GODACセミナー
トップページへ