TOP  > イベントのお知らせ  > 第64回GODACセミナー

第64回GODACセミナー北極海で活躍する海洋観測技術員のお話

画像をクリックするとポスター(PDFファイル 1.41MB)がご覧いただけます。

「海洋観測技術員」というお仕事を知っていますか?世界中の海で活躍する海洋観測技術員!
今回はJAMSTECの海洋地球研究船「みらい」に乗船し北極海で観測を行ったGODACスタッフが体験談を交え、そのお仕事の魅力、大変さ、やりがいなどを紹介致します。また、講演の中で海洋観測も体験できます。
ぜひ、ご家族でご参加ください。

開催日時 2018年3月4日(日)
午前の部(10:00~11:30)
午後の部(14:00~15:30)
会場 沖縄こどもの国 チルドレンズセンター2F
(沖縄県沖縄市胡屋5丁目7番1号) (地図を表示する)

※当日の駐車場には、限りがございます。混雑の状況により東口(徒歩約15分)にご案内することがございます。 公共交通機関のご利用や、お時間に余裕をもってご来園ください。
聴講 午前/午後 各部定員60名
※事前予約は必要ありません。直接会場へお越しください。
海洋観測体験 ※海洋観測体験は定員に達しましたので受付終了しました
要申込み(先着順)
各部10組限定
2月14日(水)より募集開始
下記のお申し込み先までお申し込み下さい。
対象 小・中学生と保護者
参加費 無料
講演内容
1.講演:「北極海で活躍する海洋観測技術員のお話」
 海洋科学技術の分野で活躍する「海洋観測技術員」とはどんな
 お仕事なのか、JAMSTECの海洋地球研究船「みらい」に乗船して
 北極海で観測を行った観測技術員(GODACスタッフ)が、体験談を
 交えながら紹介します。

2.海洋観測体験:海水分析など(ハンズオン形式)
 講演で紹介した観測技術員のお仕事を疑似体験できます。
 二スキン採水器から実際に海水を採水し、塩分を測定。
 その海水がどれくらい深い海のものなのか予想します。
 深さによって塩分がなぜ異なるのか、実験でその理由を解説します。

講師:澤野 健三郎  GODACインタープリター
特別展示 「深海のデータを世界に発信するGODACのお仕事」
GODACでは、JAMSTECの研究船や潜水調査船・無人探査機により得られたデータを整理・保存し、科学的・教育的に利用いただくためにインターネットを通じて世界に発信しています。その業務を紹介します。

お問い合わせ/お申し込み 公益財団法人沖縄こどもの国 こども科学力育成事業 担当
   TEL:098-933-4190 (受付時間 9:30~17:30 毎週火曜除く)

共催 公益財団法人沖縄こどもの国(沖縄市教育委員会 こども科学力育成事業)
JAMSTEC 国立研究開発法人 海洋研究開発機構
GODAC 国際海洋環境情報センター

前回開催の様子
第63回GODACセミナー
トップページへ